コラーゲンを体に活かそう!



コラーゲンの働き

ケア商品やサプリメントなどに多くみられるようになったコラーゲンという言葉。 コマーシャルなどでもコラーゲンを摂取、また塗布することでお肌がこんなにぷるぷるになったというものをよく見ます。 お肌に良い効果がある成分として様々な美容商品に利用されていますね。

コラーゲンはタンパク質の一種で私たちの体の中の様々な部分に存在している成分です。 細胞と細胞の隙間に存在し、細胞同士を結合したり、細胞に必要のない老廃物を排出するなどの重要な働きをする成分です。 重要な役割を果たす成分ですが実は25才くらいからだんだんと減少し、年齢を重ねるほどに少なくなってしまうんです。 コラーゲンが少なくなることで細胞間の結合が緩むため、年齢がアップするとたるみやしわなどが出てくるんですね。

骨や関節、それに髪の毛にもコラーゲンが存在しているので、コラーゲンが減少するということは、体のそこかしこに支障があるということになります。 内臓にも存在する成分なので、内臓機能が低下する一因ともなっているのです。 美容に関してコラーゲンがいいという知識は、女性なら誰もが持っている知識でしょう。

でも、体の様々な部分に影響があるとなると、美容以外のことでも、コラーゲンについての知識を養っておくことが重要だと理解できます。 健康に年齢を重ねるための知恵にもなりますね。 コラーゲンはどういう特性があるのか、またマリンコラーゲンとは何か?コラーゲンで出来るケアについてもこれからご紹介します。



コラーゲンの特性

コラーゲンの特性を知るため、まずよく美容商品やサプリメントなどでもセットになっていることが多いヒアルロン酸について説明しますね。 ヒアルロン酸はムコ多糖類の仲間で、非常に保水力が強い成分です。 ヒアルロン酸1gでなんと6リットルもの水分を吸収できるといいますので、こ・・・



マリンコラーゲンとは

細胞同士の結合、老廃物の排除など、体内で重要な仕事を行っているコラーゲン。 年齢を重ねるほどコラーゲンが減少していきますので、肌のハリが失われたり、しわが多くなったり、内臓機能が弱くなる、骨、関節に支障が出てくるなど様々なことが起きてきます。 そのため、コラーゲンを・・・



コラーゲンとケア

年齢を重ねていくと知恵としわが多くなるなんて言いますが、このしわやたるみは、年齢によるコラーゲンの減少が引き起こすものです。 コラーゲンは細胞の結合を行う重要な成分ですが、加齢によって失われていく成分なので、積極的に取り入れることが・・・